.

information



blog:毎日更新!

エサをかきだしちゃうコ対策

エサ箱に入って足でエサを掻き出してしまうコや嫌いな物を捨てちゃうコがいると周りにエサが散らかったりして掃除が大変だったり、1日エサが持たないのじゃないかと心配になったりしますよね。
1)ラッパ型外付給餌器+ボレー粉入れで対応
そんなコにはラッパ型の外付給餌器を使っているんですが、これってエサのカスは外に落ちるし嫌いなものも捨ててしまうし普通のエサ箱と比べたらエサ箱に入って足でエサを掻き出せなくなっただけ。なのでラッパ型の外付給餌器の下にボレー粉入れを設置します。これならカスも受けられて散らからないし、嫌いなものも受けてくれるので万が一外付給餌器のエサを全部掻き出してしまってもボレー粉入れにエサが残っているというわけ。
エサ箱を巣箱にしてしまうようなコにはとても有効な手段です。

2)ゴミ入れトレー付き外掛け給餌器で対応
普通のエサ箱を入れる扉に引っかけて設置できるこのタイプのものは大変便利なんですが、引っかけているだけなので、扉を開けられてしまうと給餌器が落っこちるばかりでなく扉に給餌器があるためにナスカンができないのでインコも脱走しちゃいます(^-^;;)<経験済み
なので、ナスカンを針金などで工夫して設置したりしないといけません。そして、給餌器の方もインコに取られないように針金などで固定した方が安心です。この給餌器は引っかけるとかろが少ししかないのでコザクラインコのような力持ちにはハズされやすいのです。(T^T)
※現在は、採食量を決めてエサを与えていますので、この方法は行っていません。
番外編:ガブッコ対策
我が家では「おやつ」(麦・ソバの実等)もラッパ型の外付給餌器に入れて,バナナ型水入れにボレーを入れてます。これは全て外から変えられるようにしたかったため(^-^) バナナ型水入れにエサ等を入れる場合は1日分しか食べられる量が出せないので必ず確認をする事!あまり頻繁に食べるようなエサより、ボレーなどの方が向いています。

これはエサもいれられるおもちゃ。
けっこう気に入ってますが、エサを取り替えるときにいちいちおもちゃをはずさなくてはいけないのがちょっと面倒。なのでペレットのようなカスがでないし、何日か置いておけるエサを入れるには良いです!上からエサが入れられるので最悪(^-^;;)カゴの隙間からストローを入れてペレットを入れたりしてます。カゴをテリトリーにしてしまってエサを取り替えるのが大変なインコ達にはこんな外掛けエサ箱は重宝します〜

«laboratoryメニューへ戻る