.

information



blog:毎日更新!

水を汚しちゃうコ対策

普通の水入れだと、水入れをはずしてひっくり返しちゃったり、なんでもつけ込んじゃったりして水を汚しちゃうコっていますよね。
我が家はみんなそうです(^-^;)
←そんな時はこれ!「バナナ型水入れ」
これだと水入れをハズされてカゴ中水浸しなんてことにはならないし、大きなゴミは入れられなくなります。でもこれでもペレットとかをわざわざ水につけ込みに来るコがいるんですよね〜。どんなにペレット入れから遠い位置に設置してもわざわざ付けに来る(-.-)夏場はペレットは腐りやすいし困りもの!
我が家では中にアヒルちゃんが入っていて水切れをお知らせするというタイプのアヒルちゃんにつられて買ってしまったら、水が滴るタイプでした(T-T)
そんなコには「小動物用給水器」→ がいいでしょう。
でも、いきなり設置しても水を確認できませんので訓練が必要になります。カゴに設置したら鳥を持って給水器にクチバシをくっつけて水が飲めることを教えてあげましょう!
我が家も只今訓練中です!!
給水器で困ることは給水器の口から水が滴ること!
(メーカーによっては水が滴らないものもあるようですが)
そんな時には水がしたたり落ちる丁度真下にボレー粉入れで滴をキャッチできるようにすれば、敷紙が濡れて掃除しにくくなることもあるません!!
あとはインコが慣れて給水器から飲んでくれるようになってくれれば水の汚れからおさらばですね!!
注)鳥が水入れに慣れるまでは従来から入っている水入れは残してあげて少しづつ慣れさせてくださいね!時間を決めて水入れを入れ替えるといいですね。
«laboratoryメニューへ戻る